講師および出演者プロフィール

◆◆◆講師及び演奏者プロフィール(☆はサマーコンサート出演のみ)◆◆◆

和波 たかよし(わなみ たかよし) ヴァイオリン ☆

和波写真国際的に幅広い演奏活動を展開し、1985年から「八ヶ岳サマーコース」を主宰。2019年は2月に東京でフィルハーモニックアンサンブル管弦楽団と協演、後イタリアのボローニャとミラノでリサイタル。夏にはセイジオザワ松本フェスティバルでブラームスの弦楽六重奏曲を演奏し絶賛を博した。本年は6月に静岡交響楽団とブラームスの協奏曲を演奏。モービル音楽賞、サントリー音楽賞、紫綬褒章など受賞多数。

土屋 美寧子(つちや みねこ) ピアノ

土屋写真東京芸大、フライブルク音大卒。和波とのデュオでは国内、国外で演奏やCD録音を続け、岩崎洸氏を加えたピアノトリオなど室内楽でも活発に活動。東京での定期的なピアノソロリサイタルは本年5月に”情景”と題してサントリーホール・ブルーローズで開催。「八ヶ岳サマーコース」開講以来の副主宰。1999年から「室内楽短期セミナー」を主宰し指導にあたっている。

☆田島 高宏(たじま たかひろ) ヴィオラ

田島写真桐朋学園大、フライブルク音大卒。6年間北西ドイツフィル第1コンサートマスターを務め、2014年札幌交響楽団コンサートマスターに就任。2016,2017年と続けて韓国テジョンフィル、ゲストコンサートマスターとして招聘されるなど、活躍の場を広げている。2003年より「八ヶ岳サマーコース」ヴァイオリン・アシスタント。

☆荒 庸子(あら ようこ) チェロ

荒写真
桐朋学園大学を経て、ラトガース大学音楽科卒業。ジュリアード音楽院修士課程修了。アリオーソ・ピアノ・トリオ及びハープとのユニット「Duo Champagne」のメンバー。サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団、国内主要オーケストラの客演首席として活躍中。2015年より大阪、シンフォニーホールにてリサイタルを毎年開催している。洗足学園音楽大学・大学院教授。
オフィシャルサイト:http://www.yokoara.com

☆村島 愛英 (むらしま ななえ)ヴァイオリン

4才よりヴァイオリンを始め、喜多伸代、野澤健太郎、和波たかよし氏に師事。甲府市の甲斐清和高校3年在学中。同校で中一乃氏にも師事。2015年より毎年八ヶ岳サマーコースに参加。2017年、および19年、日本クラシック音楽コンクール入選。