日記

コンクールというもの

2019年6月1日

2014年から審査を引き受けている、K音楽コンクールというのがある。主催者のK氏は、数多くの小規模なコンクールを開催しておられ、私は「弦楽器コンクール」を担当している。  このコンクールの大きな特徴は、演奏終了直後に審査 … 続きを読む

平成から令和へ

2019年4月30日

天皇陛下が「退位したい」とのお気持ちをビデオメッセージで述べられたのは、たしか3年前の夏だった。八ヶ岳の山荘で、レッスンの合間に録画でお話しを聴いたことを覚えている。退位の方法が本当に天皇陛下のお気持ちに沿ったものになっ … 続きを読む

誕生日を前に

2019年3月27日

早いもので、今年も間もなく4分の1を終わろうとしている。来週になれば、私はまた一つ年を重ねる。自分があと1年で「後期高齢者」の仲間になるなど、想像もできないことなのだが、事実だから仕方がない。  ところで、去年の11月3 … 続きを読む

年頭所感

2019年1月7日

海軍中将だった私の祖父は、1975年の1月2日に、満91才で帰らぬ人となった。私が29才、今から43年前のことである。  祖父は、元日に家族が集って正月を祝う席で、食事が終わるころになると、必ず前年の元日の日記と、それに … 続きを読む

新年を前に

2018年12月31日

今月5日にサントリーホールで行われた「ドイツ・グラモフォン創立120周年記念コンサートのCDが送られてきた。日本での発売は、1月1日とのこと。さすがはドイツ・グラモフォン、素早い発売に驚いた。  聴いてみると、アンネ=ソ … 続きを読む

今年も残り僅か

2018年12月26日

恒例の「クリスマス・バッハシリーズ」も無事に終わり、いよいよ今年も残り僅かとなった。今回は、もう何十年も演奏してきたバッハの無伴奏を3曲、というプログラムだったため、ある種の余裕を持って取り組むことができた。そして、「こ … 続きを読む

久しぶりのブログ

2018年11月26日

 前にこのページに書き込みをしたのがいつだったかほとんど思い出せないほど、月日が流れてしまった。私は元気で、秋の仕事を一つ一つこなし、そして冬になった。この間の様子をいろいろ皆さんにお伝えしたかったのだが、どうも最近の私 … 続きを読む

いざ松本へ

2018年8月23日

長い準備期間を経て7月29日に幕を開けた今年の「八ヶ岳サマーコース&コンサート」は、とにかく参加した人たちになにかプラスになるものを持ち帰って欲しいとの一心から、頭と体をフル回転させて働いて、8月9日に無事全日程を終了し … 続きを読む

八ヶ岳の山荘で

2018年7月4日

 今年も「八ヶ岳サマーコース」の季節が近づいてきた。その準備のため、昨日から妻と私は、泉郷の山荘に来ている。  この山荘は、1984年に土屋の義父母が建て、私たちのサマーコースに使わせてくれていたのだが、4年前に義父が亡 … 続きを読む

嬉しい1日

2018年5月23日

今日は、久しぶりに心が晴れ晴れする1日だった。思い切りヴァイオリンを弾いた。  午前中はソナタの勉強会で、3人のピアノの先生方のレッスンを2時間半、そして午後は、9月からの演奏会に備えて、一時帰国の岩崎洸さんとトリオのリ … 続きを読む