日記

コロナの驚異

2020年2月26日

 最近の私は、なんだか違和感だらけの毎日を送っている。コロナ絡みの大騒ぎに心を炒めつつ、何かが違う、何かが違うと思い続け、そのストレスが胸にのしかかっている。  今日は、立憲民主党の議員が、「クルーズ船を降りた乗客への対 … 続きを読む

最後の試験

2020年2月18日

今日は、桐朋学園で私が採点を担当する最後の試験となる、高校入試が行われ、10時から3時まで28人の演奏を聴いた。出席した全ての先生にとても小さなお菓子を差し入れ、私なりの感謝の意を表した。  規則とは言え、私を定年退職さ … 続きを読む

わからないこと

2020年1月31日

世の中には訳のわからないこと、不思議なことがたくさんある。長く生きていれば、もう少しいろいろなことがわかるようになるかと思っていたが、むしろわからないことが増えているような気がするこの頃である。  そんな中でも、私が特に … 続きを読む

すってんころりんの巻

2020年1月30日

もう5日も前のことだが、あれはとても寒い土曜日だった。  美寧子と私は夕方からジムへヨガのレッスンに行ったが、外出の最初から変なことが続いた。  環状8号線の交差点の手前で、信号が赤になった。こんな時、いつもはその信号の … 続きを読む

今年最初のコンサート

2020年1月25日

3日前の1月22日、日本と海外から来日している女性の交流会である「なでしこ会」のイベントに招かれ、美寧子とともにイタリア大使館で演奏した。企画を立てたのは私たちの親しい友人のジュリア、去年のボローニャとミラノでのコンサー … 続きを読む

発表会への期待

2020年1月13日

年の初めに生徒の発表会を開くようになって、今年で24年目。その発表会が、明日の午後6時から、めぐろパーシモン小ホールで開かれる。今年の演奏者は11人、ほぼ毎週レッスンに来る現役の門下生が4人、昔の弟子で今も不定期でレッス … 続きを読む

快適な日々

2020年1月11日

2020年になって、早くも10日が過ぎた。元日から藤沢に住む甥を訪ねるなど、久しぶりにアクティブな過ごし方をした今年の正月だったが、それでも心身はずいぶん休まった。門下生の発表会を来週に控えているので、5日からレッスンを … 続きを読む

年越しを前に

2019年12月31日

 とうとう今年も、あと数時間を残すのみとなってしまった。「大晦日」などというものがこんなに簡単にしょっちゅうやってこられては困るのだが、来るものは仕方がない。そんな風に感じるのは、結局は私が少しずつ鈍くなっていることの証 … 続きを読む

小さな喜びを経験して

2019年12月8日

いよいよ今年も残り少なくなり、私は2週間後に迫ってきた「バッハリサイタル」に向けて、少し焦る心を抑えながら練習などの準備をしている。いつも美寧子がお手製で作ってくれるプログラムの原稿も出来上がり、いよいよだなと緊張が高ま … 続きを読む

明日はあづみ野

2019年10月25日

八ヶ岳サマーコース、セイジ・オザワ松本フェスティバルと、夏の忙しい行事を終えて東京に戻ったのは、9月10日のことだった。それから40日、私の頭の中はずっと今日、10月20日のコンサートのことでいっぱいだった。勿論、他の仕 … 続きを読む