日記

幸福な経験

2017年2月15日

 もう2週間以上前の話だが、 ベルリン芸術大学のマーク・ゴトーニ教授に、わがやで生徒たちのレッスンをしていただくという幸福な機会に恵まれた。奥様でチェリストの水谷川優子さんを通じて1年半ほど前に知り合い、ピアノ四重奏のコ … 続きを読む

難しいダイエット

2017年2月8日

毎年冬になると、体重の増えるのが悩みの種だ。寒いとどうしても運動不足になるから、それが原因かと思っているのだが、冬は何となく代謝が悪くなるような期がする。今年は、正月を過ぎてもほとんど体重が変わらないので喜んでいたのだが … 続きを読む

元気な心を

2017年1月23日

 1月が終わりに近づいているが、まだしばらく寒い冬から抜け出すことはできない。今朝、ゴミを出しに外へ出て、冷たい風に体内の熱の全てが持って行かれるような気がして、「やれやれ」と気が滅入った。とにかく、寒いのが大嫌いなので … 続きを読む

2017年はどんな年に?

2017年1月13日

 今年に入って、早くも2週間が経過しようとしている。私は、7日に生徒の発表会があり、14名が心のこもった演奏を披露してくれた。その後、少し風邪気味の日が続いているが、穏やかな毎日である。  去年の暮れまで、コンサートに追 … 続きを読む

1年の終わりに

2016年12月31日

 今朝は、7時ちょうどに目覚めた。熟睡した満足感の中で、「ああ、ヴァイオリンが弾きたいな」と思った。久しぶりに味わう、新鮮な感覚だった。  バッハのコンサートが終わって、肩の荷を下ろした安堵と、ある種の虚脱感の中で、なか … 続きを読む

後悔は先に立たず

2016年12月25日

 「クリスマス・バッハシリーズ」のコンサートは無事に終わり、多くの方々から嬉しいご乾燥をいただいた。ほとんどのお客様にとって初めてと思われるレーガーの曲も、予想以上に好評だった。アンケートで、一人の方から×をいただいたが … 続きを読む

コンサートの前日に

2016年12月23日

 いよいよ、今年の私の最後のコンサートである「クリスマス・バッハシリーズ」が近づいてきた。本当は、もっと頻繁にブログを更新して、準備のプロセスを記述できると良いのだが、なんだかいつも用事が立て込んでいて、なかなか落ち着い … 続きを読む

リハーサルはお流れ

2016年11月16日

 トリオの演奏会から間もなく1ヶ月、今日からは藝大で「ブランデンブルク協奏曲」のリハーサルが始まる予定だった。私にとって17年ぶりに演奏するこの曲は、同じような音のパターンがいろいろな調で繰り返し出て来るといった、やや暗 … 続きを読む

ドラマチックなシューマン

2016年10月16日

今日は、長野県の小海町へ日帰りの演奏旅行をしてきた。昨日の地元商店街でのミニコンサートに続いて2連戦となったが、不思議に今日の方が疲れ方がずっと軽かった。商店会が主催する地元でのコンサートは、もう30年近く続けているもの … 続きを読む

八ヶ岳の静かな家で

2016年9月26日

   今、私は八ヶ岳南麓の山荘に滞在している。8月に「八ヶ岳サマーコース」を開く、土屋山荘である。今年も、ここには8月1日から6日まで、20人の受講者と聴講者が集い、私は朝から夜までレッスンに励む充実した時間を過ごした。 … 続きを読む